トップ > 愛知 > 7月9日の記事一覧

ここから本文

愛知

写真

 第九十九回全国高校野球選手権愛知大会は三日目の八日、県内十球場で一、二回戦の二十七試合が行われた。今大会唯一の瀬戸北・名古屋商の連合チームは1−11(五回コールドゲーム)で海翔に敗れた。延長戦の好ゲームもあり、炎天下、スタンドでは球児たちへの声援が響いた。(7月9日) 記事全文へ

 
写真
[写真]

応援団長として名城大付ナインに声援を送るマネジャーの渡辺真子さん=パロマ瑞穂球場で

写真
[写真]

名東−渥美農 8回裏、力投する名東の加藤=岡崎市民球場で

 
写真
[写真]

名市工芸−安城学園 4回表名市工芸2死一塁、2点本塁打を放ち、仲間と喜び合う西村(中央左)=熱田球場で

写真
[写真]

ミツバチを飼育する巣枠の手入れをする生徒ら=名古屋市中村区稲葉地町の同朋高で

 
写真
[写真]

第一線の研究者の講義に、真剣な表情で聴き入る高校生たち=名古屋市千種区の名古屋大で

写真
[写真]

奉納する刀剣を作る刀匠ら=名古屋市熱田区の熱田神宮で

 
写真
[写真]

ほうろくに御神火をともして海に流す青年ら=南知多町日間賀島で

 
 

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索