トップ > 愛知 > 6月19日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

三河出身漫画家と交流まつり 河井克夫さん、大橋裕之さんら来場

雨の日商店街で漫画家に似顔絵を描いてもらう家族=豊橋市駅前大通で

写真

 三河地域出身の漫画家らが一堂に会して来場者の似顔絵などを描くイベント「豊橋まんが家まつり」が十八日、豊橋市駅前大通の大豊商店街であり、家族連れなどでにぎわった。

 梅雨の季節に同商店街で開かれる「雨の日商店街」に合わせ、豊橋市出身の河井克夫さん(48)、蒲郡市出身の大橋裕之さん(37)ら五人の漫画家やアーティストが参加した。

 画用紙のほか、うちわやクッキーなどに漫画家らがそれぞれの作風で似顔絵を描写。来場者は完成した作品とともに、お気に入りの作家と記念撮影などを楽しんだ。

 大橋さんに似顔絵を描いてもらった豊橋市野田町の小学一年小川陽寿(はるひさ)君(7つ)は「特に眉毛の部分が似ていた。初めて書いてもらったのでうれしいです」と大切そうに画用紙をリュックにしまった。

 イベントは「とよはしまちなかスロータウン映画祭」の一環。漫画家に参加を呼びかけた映画祭副会長の渡辺靖典さん(44)は「雨の日商店街を楽しみながら地域の作家や漫画に興味をもってもらうきっかけになれば」と話した。

 (五十幡将之)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索