トップ > 愛知 > 5月19日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

バットマン、街を見守る 江南、不定期に出没し防犯啓発

子どもたちに防犯を呼び掛けるバットマン=江南市布袋下山町で

写真

 江南市での犯罪は、このヒーローが許さない−。江南市内で昨年二月から不定期に、米映画のヒーロー「バットマン」が出没している。十八日には同市布袋小学校の周辺で子どもたちの下校を見守り、防犯を呼び掛けた。

 普段は夜の巡回が多いが、この日は同小のスクールガードや、昼間に空き巣パトロールをしている「布袋シニアボランティアチーム」のメンバーと一緒に出動。マントを引っ張ったり、ハイタッチしたりと興味津々の子どもたちに「家を出るときは施錠をしてね」などと声を掛けた。

 仮面の下は、市内の中年男性。「防犯の啓発に」と、昨年公開された映画にちなみ、趣味で持っていた衣装で活動している。

 当初は不審がられることが多かったが、最近では出没を聞き付けて会いに来るファンや、写真撮影や握手を求めてくる人もいるという。

 「防犯パトロール中」の表示板を必ず手に持っているバットマン。「この姿を見ることで防犯の啓発になれば」と話している。

 出没情報はフェイスブックやツイッター、インスタグラムで発信されている。

 (鈴木あや)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索