トップ > 愛知 > 5月6日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

志段味図書館、乳幼児を預かり 9日開始「ゆっくり本選んで」

乳幼児を預かる「おはなしのへや」=名古屋市守山区深沢1の志段味図書館で

写真

 名古屋市守山区深沢一の志段味図書館は、子育て世代が図書館を利用しやすいようにと、乳幼児の無料一時預かりを九日から始める。原則、毎月第二火曜と第三土曜の午前十時から午後一時まで。予約の必要はない。

 転んでも痛くない弾力マットを敷いた八畳ほどの「おはなしのへや」で保育士二人が面倒を見る。対象は生後七カ月から就学前までの乳幼児で、一回二十分。保育士は子育てに関する本を紹介してくれたり、親子で楽しめる図書館の利用方法を教えてくれたりもする。

 子育て世代の図書館利用者からの「子どもが泣いたり、騒いだりするから行きづらい」といった声に応え、一時預かりを始めることにした。松田弘起館長(61)は「子どもを預けてゆっくり本を選んでほしい」と利用を呼び掛けた。(問)志段味図書館=052(736)6907

 (塚田真裕)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索