トップ > 愛知 > 4月17日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

斜面を覆う白やピンク 豊田でしだれ桃見頃

里山を白やピンクの花で彩るしだれ桃=豊田市上中町で

写真

 豊田市上中町(かみなかちょう)の里山でしだれ桃が見頃を迎え、甘い香りを漂わせながら白やピンクに彩っている。

 しだれ桃は一九七〇年ごろに住民の一人が四、五本を植えたのをきっかけに、二〇〇一年ごろから地元有志が増やし、現在では三千本以上が咲き誇る。

 十六日は好天に恵まれ、約二千人の観光客でにぎわった。家族五人で訪れた武豊町の会社員近藤昌輝さん(35)は「白やピンクの花で斜面が覆われ、桃源郷のようでした」と話した。

 地元の旭観光協会によると、見頃はあと一週間ほど続くという。

 (小嶋明彦)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索