トップ > 愛知 > 4月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

桜の中、家康行列 岡崎、忠勝役で藤岡さん参加

満開の桜を背に、馬に乗る藤岡さん=岡崎市の乙川河川敷で

写真

 岡崎で生まれた徳川家康や勇壮な三河武士を再現した約七百人の隊列が練り歩く催し「家康行列」が九日、岡崎市中心部で開かれ、満開の桜の中、大勢の人たちが時代絵巻を楽しんだ。

 家康行列は岡崎藩の武士が隊列を組んで戦法を鍛錬した儀式が起源とされ、一九五九(昭和三十四)年に市などの主催で始まった。五十八回目の今年はNHKの大河ドラマ「真田丸」で本多忠勝役を務めた俳優の「藤岡弘、」さんが忠勝として参加した。

 出陣式は家康が戦勝祈願に訪れた伊賀八幡宮で行われた。藤岡さんは「忠勝は勇猛果敢だっただけでなく、人を思い、慈しむ人だった。忠勝の生き様に共鳴している」と語った。

 その後、隊列は「えいえいおー」と気勢を上げ、鉄砲隊の号砲を合図に乙川河川敷までの約三・五キロをゆっくりと行進した。咲き誇る桜をバックに甲冑(かっちゅう)姿の武士や着物姿の姫が次々に登場。最後尾に藤岡さんが現れると、沿道に詰め掛けた人たちから大きな歓声が上がった。

 (朝国聡吾)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索