トップ > 愛知 > 4月7日の記事一覧

ここから本文

愛知

写真

 認知症や障害で判断能力が十分でない人をサポートする「成年後見制度」の需要が高まる中、一般市民が後見を担う「市民後見人」が、尾張東部地域で本格的にスタートした。親族がいないなど身寄りのない人を市民が見守る仕組みだ。(4月7日) 記事全文へ

[写真]

住田センター長(右)と後見の方針について話し合う三塩さん=日進市の尾張東部成年後見センターで

 
写真
[写真]

旧滝文庫(奥)の保存に向け、庭を清掃する参加者たち=江南市東野町で

写真
[写真]

「気軽に代筆、代読支援を利用してほしい」と話す「読み書きかすがい」のメンバーら=春日井市総合福祉センターで

 
 
 

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索